2016年8月12日金曜日

6176 ブランジスタ

しばらく日本株は見ていなかったのだが、まさかこんな銘柄が出ていたとは。
昨年上場した会社だが、安値454円から15,850円まで上昇し、急落。現在は1,818円。
典型的なバブルチャートで、原因はスマホゲームである。

年商1200億円予定の課金ゲー「神の手」、開始2週間足らずでランキング圏外へ
助けて!秋元康全面協力のオンラインクレーンゲーム『神の手』にツッコミが追いつかないの

空気を売るとは斜め上すぎる。よく企画が通ったものだ。
ちなみに、通期のEPSは21.5円の予定なので、15,850円だとPERは736倍だ。
もちろん、PERは賛否両論ある指標ではあるが、しかしあんまりといえばあんまりな数値。

人間の欲とは限りないもので、恐ろしい。


0 件のコメント:

コメントを投稿