2016年8月11日木曜日

ドル円と日経の連動

1ドル100円程度まで円高になったが、日経は16,800ぐらい。
以前より連動してないんじゃないか、というのが率直な感想。
日本株は「日銀の買い」がないといくらなのか

上記の記事では、現在の日経は2,000ほどプレミアムがついているという。
2013年~14年の、1ドル100円前後の株価を見ると、12,445~16,291である。
大雑把には15,000弱で推移しているから、確かにそのぐらいだろう。

ただ、逆に言えば、日銀が頑張ったって精々2,000ほどしか動かせないのである。
例えば8,000まで下がるはずのところを10,000が下値目処になるとか、そういう次元だ。

実効実質為替レートで見ると、少なくとも90までは円高が進むと思う。
過去の円高局面では、どれもレートが20程度は上がっているためだ。
名目では85円ぐらいに相当する。

1ドル85円ともなれば、日経は10,000水準だ。
しかし、日銀が頑張って12,000ぐらいで推移するんだろう。
1年で20円円高になったので、来年の夏ごろにはその辺だと思われる。


0 件のコメント:

コメントを投稿