2016年9月3日土曜日

不動産

アベノミクス以来、不動産は好調だったが、最近はチャート上でどうなっているだろうか。

大和ハウスは月足の終値で24ヵ月移動平均線を下回った。
アベノミクスから見ると初めてである。 大東はまだ頑張っているね。

業績は2社とも堅調である。
しかし、大和が景気悪化か何かを織り込んだ可能性はあるので、注意は必要だと思う。


0 件のコメント:

コメントを投稿