2016年10月12日水曜日

叡王戦と電王戦合議マッチ

千田五段が本戦PVで、羽生三冠 vs ponanzaなら、ponanza2戦2勝と述べている。
「勝率0.5%を5%まで上げられれば万々歳」ということだそうだ。

現在のponanzaは森下九段が戦った時点のツツカナより、角一枚ぐらい強いそうである。
あの時点のツツカナですら十分強いのにね。

既にコンピュータは、羽生三冠でも相当な実力差があるレベルになってしまったようだ。
コンピュータと戦うのが叡王戦なわけだが、あんまり長続きしないかもしれない。

森下九段が電王戦合議制マッチを大晦日にやるそうだ。
何かこういう、「まともに戦っても勝てないのでエキシビション的なもの」という方向になるのかも。

エキシビションならコンピュータ側は駒落ちに出来るので、実力差は任意に埋められる。
問題は、駒落ちで戦うプロがいるかどうかだけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿