2016年10月20日木曜日

羽生三冠と渡辺竜王のコメント

「灰色に近い」と羽生三冠はコメントしていたそうである。
「灰色に近い」って変な日本語だが、確証はないが疑っているということだろう。
ただ、羽生さんは今年三浦九段と対局していない。他の棋士の話だけである。

竜王は黒だと言っている。
あまりにも鮮やかに負けた対局を調べたら、アプリとの一致率が高かったということらしい。
将棋「スマホ不正」問題を渡辺明竜王が独占告白

三浦九段は、聴取の際、文書でアプリの画面を印刷して提出したとのこと。
アプリ画面を印刷したって全く証拠にならないのだが、機械オンチの三浦九段らしい対応である。

しかし、一局似たような将棋を事前にコンピュータと指していれば話は同じはずだ。
阿部光瑠六段も、森内九段に対してコンピュータの手順で攻めて勝った将棋があった。
三浦九段だって研究にコンピュータぐらい使うだろう。

やはりスマホとパソコンの解析をしないことには決着がつかない。
解析すれば済む話だから、さっさとやってくれるといいね。
今の時点では、私は竜王の無理攻めだと思っているが、さてどうなるか。

0 件のコメント:

コメントを投稿