2016年11月18日金曜日

アルデプロ リーマンショック前

思ったよりとんでもない会社だった。
リーマンショック前に発表していた中期計画書をご覧ください。

アルデプログループ中期経営計画の第2次改定に関するお知らせ
アルデプログループ中期経営計画の第3次改定に関するお知らせ

今となっては黒歴史だが、なかなか破壊力のある計画である。
本当に不動産屋?と聞きたくなるような急拡大ぶりだ。
一年ごとに一年分計画が前倒しされているような感じ。

そして、2014年に策定した2017年の業績も前倒し気味である。
ちなみに、リーマン前の第3次改定では、売上2,000億円・純利益176億円まで計画している。
売上750億円から、わずか3期で。それも、リーマンショックが無ければ2期で達成したかもしれない。

順境の時はやたらと強い会社のようだ。
逆境の時はやたらと弱いけどね。

0 件のコメント:

コメントを投稿