2016年12月16日金曜日

スルスルと下がっている。リスクオンでドルと株が買われるなら、金は下がるよね。
去年の12月、1050ラインが安値として記録されている。これは試しに行くだろうと思う。

一方で、確か産金コストは1,100ドルぐらいだったような・・・、ちょっと調べてみた。
「産金コスト=安値限界」の嘘と本当
この記事によると、ABXの産金コストは900ドル以下だ。

ABXのサイトで確認してみよう。
2016 GOLD PRODUCTION AND COST GUIDANCE
Cost of Sales(売上原価)で800-850とある。

営業費用を含めると、1,000ドルぐらいが現在の損益分岐点だろうか。
詳しくは分からないが、ともかく現在のトレンドが続けば金価格は下落を続ける。金の供給も減っていく。
いつかトレンドが反転したとき、現在のドルや株のように買える銘柄になるだろう。

数年先になるかもしれないけどね。下がっている間は、誰かに持っていて貰えばいいから。


0 件のコメント:

コメントを投稿