2016年4月30日土曜日

Barrick Gold

現在、19.37ドル。この10年の安値水準に戻ってきた。
ちなみに、2015年の6ドルラインは、30年来の安値水準だった。
そりゃ、いくらなんでも安すぎる。

金現物価格は1,293ドル。 最高値は2011年の1,895ドル。
当時より現在の方が紙幣の供給量は多い。
2,000ドルは切りがいいので、心理的な節目になると思う。


2016年4月28日木曜日

セルインメイちゃん2016

もうすぐ日本企業の通期決算ウィークだ。
個人的には、円高トレンドで日本株が冴えるとは思えない。

去年もこの時期にセルインメイを取り上げていた
「そろそろシャコンと来ても良さそう」と書いてあったが、実際にシャコンと来たのは8月だった。
今年は、上げを期待する方が間違いだろう。

下げトレンドだから、目先の目標は2月の安値14,952を更新することだ。
今は18,000~16,000のボックスだが、そのうち16,000~14,000のボックスに下がると思われる。
もしかしたら一つ飛ばして14,000~12,000のボックスかもしれない。

でも別にいいんだよ、日本政府的にはいくら下がったって。何も対策する必要がない。
日銀が財政ファイナンスをしてるのに、何故か円が強くなってるのが現状。
お金を刷って借金を返して通貨が強くなるなんて、ファンダメンタルズではあり得ないんだから。

ハイパーインフレなんて結局起きなかった。政府の借金は大幅に圧縮された。
しかし、追加緩和はもうしにくいので、株の下げは相場参加者に直撃する。
つまり、我々は取ったポジションに応じて残高が増えたり減ったりする。いつもと同じだ。

2016年4月26日火曜日

ダウと名目GDP

現在のダウは、上値を追うと利上げで叩かれ、底値を割ると利下げや追加緩和の可能性がある。
そこで、現在は大雑把には16,000~18,000のボックス相場になっている。

似たような相場は、リーマンショック時よりも、むしろその前だと思う。
2000年1月から2002年10月までの2年9ヵ月で、価格は11,722から7,286まで落ちた。
この時は40%ほど下げているので、2015年6月の18,312から計算すると、11,000弱になる。

アメリカの名目GDPは、2000年で10,284、2007年で14,477、2015年では17,947(単位10億ドル)。
面白いことに、これらの数字は、ダウの上げ相場のピークの数字に近い。
ダウのピークは、それぞれ11,722、14,164、18,312。

単位10億ドルの名目GDPの数字に対し、ダウが半分になったら物凄い下げ相場になったといえる。
現在では10,000を割り込むような相場がそれに相当する。
穏やかな下げ相場なら、12,500が安値目途だろう。


2016年4月24日日曜日

7203 トヨタ

円高で逆流中。24ヵ月移動平均線を今年の2月に割り込んだ。
日経はまだ15%ぐらいの下げで割と頑張っている印象だったが、個別で見るときつい。
モメンタム指標では、現在は2007年の終わりぐらいと同じ水準。

トヨタは下げトレンドに入って1年1ヵ月が経過し、3,500円下げた。
リーマンショック時は、1年10ヵ月間で6,000円下げている。
下げトレンドも半分ぐらいは終わったと見ていいと思う。


2016年4月19日火曜日

ブラジル大統領

ブラジル大統領弾劾、下院で採決始まる
というわけで、放っておいても2018年に選挙だが、放っておかない状況も出てきた。

ブラジル株は、ペトロブラス(PBR)だけ買った。
ただし、供給過剰な原油より金銀のトレンドの方が信頼できると見て、PBRは試し玉程度しか買っていない。

2016年4月16日土曜日

SSRI

ようやく銀のトレンドが反転しだして、現在は16.25ドル/トロイオンス。
SSRIは銀鉱株だが、今月で24ヵ月移動平均線を上回りそうだ。
2014年にラインは叩いているが、結局はごめんなさいしているので、実に2011年以来。

今年の1月の安値3.66ドルから、既に2倍程度になった。
一方で銀は1月に14ドルなので、16%増である。 どこまで伸びるだろうか。


2016年4月13日水曜日

仮想通貨

ビットコインの今を見てみる。海外では、まだ普通に取引されている。
というか取引所的には、取引されてない方が、通貨として異常になってしまう。

2014年に1,000ドルを超えてから、2015年には200ドルを一時割り込んだ。
日本での一連の事件も効いたのであろう。しかし、若干戻して今は400ドル。
2015年12月で時価総額は8,400億円相当。

調べてみて驚いたのだが、なんと仮想通貨は無数に存在しているようだ。
仮想通貨時価総額ランキングを518位までチェックしよう
518位までランキングがあるということは、当然518種の仮想通貨がなければならない。

億も夢じゃない!?今がチャンスの仮想通貨投資
このサイトによると、世界で3,000種類以上あるらしい。ネットは広大だわ。

金現物とか、株式で100%裏付けのある通貨があれば、面白いのではないだろうか。
この仮想通貨はBerkshire Hathaway株で100%裏付けされています、とか。


2016年4月9日土曜日

電王戦

山崎隆之八段 vs PONANZA。今日は二日制の一日目だ。
しかし、個人的にはどうも盛り上がれない。
コンピュータが強すぎるからだ。勝負というのは、実力が拮抗してこそ面白い。

前回の電王戦FINALで、Selene相手に永瀬六段は勝率1割、ponanza相手に村山七段は勝率1割なかった。
今回のPONANZAは、開発者の山本さんが前回より強くしている。
やねうら王開発者の磯崎さんのコメントも印象的だ(2016年1月)。
Ponanzaがあと一回り強くなったら、もうプロで採用されている定跡形の大半が否定されるだろう。無論、Ponanzaとて神様のレベルにはほど遠いのだろうけど、プロ棋士とはすでに大人と赤子ぐらいの差がある。これがあと一回り強くなったとしたらと思うと末恐ろしい。
人間が勝つには、2八角みたいなハメ手に誘導するのが手っ取り早い。
ただ、本番で特定の局面にできるかどうかわからないし、決まってもハメ手に誘導したと非難される。
そうかといって、がっぷり組んでしまうと一方的になるだろう。

初期の電王戦は、プロが負けても終盤まで互角の形勢が続いていた。
しかし、最近では、もっと早い段階で差がついてしまうのではないかと思う。

2016年4月7日木曜日

首創置業 2016年3月

1~3月までで、前期比で契約面積は半分程度。金額は6割ぐらい。
通期の業績報告や資料も出ていないし、流石に今期は業績が怪しいと判断して投げた。
今期の業績が悪い確証もないけど、はっきりしてからだと遅い。

現在保有しているのは、金鉱株と銀鉱株になった。
あとは、ブラジル株でも買おうかと思っている。
ただ、まだ大統領も辞めないと頑張ってるし、タイミングを見る予定。