2017年2月3日金曜日

日本国債の長期金利

日本の国債金利が上昇中です。現在は長期移動平均線を叩いている感じです。
突然の“日銀ショック”で…長期金利が急上昇

2%の物価上昇を掲げてしまうとテーパリングは出来ません。
しかし、市場では買い入れの限界が意識されているようです。
岩田元日銀副総裁:国債買い入れ17年央に限界-次はマイナス金利拡大

もし、日本の長期金利が上昇を続け、一方で米国の長期金利が落ち着くようだと、円高方向に動くはずです。
とはいえ、米国は利上げという材料もあるので、分かりにくい相場です。

オマハの爺ちゃんは、2015年5月時点でこのように述べています。
米金利が「通常」なら株価は割高=バフェット氏
金利を上げた場合、2015年で割高になるなら、現在はさらに割高のはずです。どうなることやら。


0 件のコメント:

コメントを投稿