2018年1月8日月曜日

米国債10年利回り

久々に米国債の利回りを見てみましょう。現在は、トランプ政権発足以後の高値を窺う位置です。
米国の政策金利は、2017年に3回利上げし、現在1.5%まで来ました。

量的緩和と合わせて、0.25%の時代は7年も続きました。
低金利に慣れた米経済は、どこまで金利の上昇に耐えられるのでしょうか。
今年も3~4回の利上げが行われるようです。

仮に年3回のペースだと、2018年末に2.25%、2019年末に3%です。
日本で3%の金利なんてとても考えられませんが、米国はどうでしょうか。

米国は今、大変な好景気です。
米失業率4.1%に改善 10月、16年10カ月ぶり水準 12月利上げ後押し
1~2年のうちには、変調しそうなものです。


0 件のコメント:

コメントを投稿