2018年1月2日火曜日

相場とPoW価値源泉論

昨年、PoW価値源泉論はおかしいと2回ぐらい取り上げました。
最近、相場もそれを裏付けているように見えてきました。

PoWの代表的なコインと言えばビットコインですが、支配率はまた40%を割れています。
代わりに、PoSへ移行するETHと、コンセンサスのXRPで25%を超えました。
今後の推移次第ですが、BTCは既に上限40%のボックスに移った可能性もあります。

Bitflyerの送金手数料は1,000円ぐらいに下がったようですが、それでも使いにくさ爆発です。
個人的には、BTCは無意味な計算に膨大な労力を費やし、かつ手数料が高いコインにしか見えません。
そのうち、後発コインの馬群に飲み込まれるんじゃないかと思っています。

サトシは世紀の発明をしましたが、それでも改善点はあるものです。 

0 件のコメント:

コメントを投稿